社員からのメッセージ
Message from CS Communication

一番大切なのは自分で考え動くこと。<br />お客様とチームのサポートが私の仕事です。

小松 みな
2011年入社 / 東京本社管理部

入社年と現在の仕事内容を教えてください。

2011年に入社し、様々な管理業務を手広く行っています。
具体的には、東京本社を中心に所属している従業員の勤怠管理や、取引における請求書の作成・発送、また電話応対や来客者の対応等ですね。他には採用における求職者との連絡窓口や、月1回の全社MTGの際の会議資料の準備等も行っています。東京本社の管理部は私一人ですので、ほぼ全ての管理関連業務を私が担当しています。

何故この会社に入社されたのですか?

実は以前は、名古屋で全く別の仕事をしていました。しかし東京に引っ越しを考えていたため、東京勤務を念頭に転職活動をしていたときに、当社に出会ったのが入社のきっかけです。
転職活動中は他の会社の選考も受けていました。しかし他社の場合は、女性ゆえに、結婚・妊娠を機に会社を辞めてしまうことを懸念され、なかなか選考が通りませんでした。
何十社か応募をしたのですが、転職活動がうまくいかず困り果てていましたね。不採用が続き、正社員として働くのを辞めようかと諦めかけていた頃、当社の求人案内を見てダメ元で応募をしました。この会社の場合も他社と同様に落とされてしまうかと思ったのですが、予想に反してトントン拍子で内定まで至ったのを覚えています。
当時は管理部の前任者が辞めた時期で、積極的に会社が採用活動をすすめていたという背景もあったのですが、この会社だけは他社から懸念されていたような質問も一切なく私を採用してくれました。それに未経験だった私に会社が期待してくれたのは、とても嬉しかったです。私自身も働くからには精一杯頑張ろうと心に決め、内定を承諾しました。

未経験からのスタートだったのですね。この会社に入ってどのようなことを学んだのでしょうか?

たくさんありますが、あえてひとつに絞るとすれば、何よりも自分で考えて動く姿勢の大切さを学んだと思います。実は、私には入社した当初から今まで直属の上司がおらず、自分で考えて動かなければ仕事にならない環境だったため自然とその姿勢が身に付きました。
入社した当初は管理部の担当者はすでに退社していましたので、管理業務を他部署のマネージャーが兼任していました。入社2日目くらいまではそのマネージャーから「こういうふうにやってね」と一通り仕事の説明があったのですが、それ以降は教えて頂けることもなく「あとは頑張ってね」と。そのまま管理業務を全て任されてしまいました。(笑)
そんな状況でしたので、最初は悩みながらも、色々と工夫しながら仕事をしていましたね。最初の3ヶ月くらいまでは、過去の資料を手さぐりで探したり、大阪の管理部のメンバーに電話をして直接質問をしてみたりと、体当たりしながら学んでいきました。つらかった時期もありましたが、その過程で自ら考えて動く姿勢が身についたと思います。