社員からのメッセージ
Message from CS Communication

鈴木 準


みなさんは、シーエスコミュニケーションはどんな会社だと思いますか?
様々な意見があると思いますが、私は一言で言えば「常に可能性を感じることができる会社」だと考えています。

シーエスコミュニケーションがビジネスを展開するIT業界は成熟しており、たくさんのプレイヤーがひしめき合っています。うまくいっている会社も、そうでない会社もありますし、なかには倒産してしまう会社だってあります。
そんなIT業界で、弊社は創業から今日に至るまで売上を伸ばし続けてきました。

なぜ我々は、成長を続けることが出来るのでしょうか?

その理由のヒントは、弊社が創業当時から行っている「導入展開」事業にあります。この事業は簡単に言えば「システムを導入する」だけの事なのですが、これがキッチリできる会社が思いのほか少ないのです。

システム設計・構築を得意とされている会社はたくさんありますが、その設計・構築されたものを確実かつ丁寧に導入するには、また別のスキルが必要となってきます。
「お客様の立場にたち、お客様のシステムを深く理解し、お客様の思いを実現すること」。これが導入展開と言えますが、それを満たすには「熟練されたスキル」「お客様の業務を理解するコミュニケーション力」「どんな規模のシステムにも対応しうる導入の計画力、及び実行力」が求められるのです。

上記3つのうち、どれか1つを持っている企業はたくさんあります。しかし、全てを兼ね備えた組織はあまり見たことがありません。我々は創業以来努力を重ね、導入展開に最適化された組織を構成し、サービスの向上に尽力してきました。その姿勢が社会とお客様に受け入れられているからこそ、我々の今、そして未来があると考えています。

また、弊社は社員にとって「自分自身の可能性を感じることができる場所」になっています。実は社員の9割ほどが入社当時、IT業界未経験者でした。パソコンはネットサーフィンだけという者がいれば、「windowsって何ですか?」という者もいるぐらい、本当に何も知らないところからスタートしている社員が多くを占めています。
でもそんな未経験者たちが、弊社で1年、2年と働いていくと、入社時とは比べ物にならないほどのスキル、知識、そしてコミュニケーション能力までをも身につけ、どこに出しても恥ずかしくない立派なエンジニアとなっていくのです。

また会社は教育だけでなく、夢を持った社員を可能な限りバックアップしています。「こんなことがやりたい」「自分の事業を起こしたい」という熱い夢と意欲を持った社員には、新規事業の立ち上げや社内ベンチャーの設立を任せることもありますし、過去には弊社で経験を積み独立、開業したものもいます。

我々は、昔も今も、そして未来も、会社と社員が一緒になって夢を追いかけています。
社会にとっても、弊社で働く社員にとっても常に可能性を感じてもらえる会社。
それがシーエスコミュニケーションなのです。