社員からのメッセージ
Message from CS Communication

田代 義人
2004年入社 / ネットワークソリューション部

入社年と仕事内容を教えてください。

2004年に入社をし、現在は主任として携帯電話キャリアが提供しているWebサービスの運用・保守業務を請け負っています。Webサービスではユーザー向けに、くじ引き等のコンテンツや動画の配信をしています。裏側のシステムにトラブルがないよう、私たちがサーバーの運用・保守業務を24時間体制で行っています。
私はお客様先に常駐をしているのですが、同じ部署内のメンバーでも自社内でシステムの構築を担当している人もいます。それぞれが別の案件を担当しているため、業務内容や働く場所も、人によって違いがありますね。

何故この会社に入社されたのですか?

実は以前は飲食店に勤めており、ITとはまったく無縁の仕事をしていました。店舗にて数年間、料理人として料理の提供や、来店者の接客を担当していましたね。
ただITにはもともと興味があり、プライベートではよくパソコンを使っていました。大学生の頃にインターネットが普及しはじめ、教室でよくパソコンにさわって遊んでいたのを覚えています。就職をしたあとでも、自分で部品を買ってパソコンを組み立てるほどでした。そんなことをしているとさらに興味が湧いてきて「好きなことを仕事に出来たらいいな」と考え、転職活動をはじめたのが当社に出会ったきっかけです。
とは言っても、職歴としては全くの未経験。そのため、未経験でも受け入れてくれる会社を探していました。何社か書類を送り選考を受けていたのですが、当社が最初に反応をしてくれました。面接での感触もよく、一番はじめに内定もでましたね。経験がないことに不安を感じていたのですが、トントン拍子で採用まで至りましたので、なんとなく縁を感じ入社を決意しました。

異業種からの転職ということですが、この会社に入ってご自身が成長されたと感じる点はありますか?

たくさんあります。その中でも自分が一番成長したと感じているのは、取り組んでいる仕事に対し、いっそうの責任感を持つようになったことです。
飲食店で働いていたころはチームで動くことが常。どんなときでも店舗には料理人や接客担当等が数名おり、どこかでミスがあっても互いにカバーをしあいながら業務を進めていました。しかし現在は、自分の仕事は自分が最後まで責任をもって仕上げないといけない。それぞれが個人で仕事をしているため、私が今何をやっているか、まわりも完璧に把握できているわけではないのですね。前職ではオープンな空間で、各担当が連携して料理をだす、接客をするという作業を行っていたのですが、現在はそうではなく、個々人が目の前のことに取り組み、その積み重ねが成果として評価をされる仕事をしています。そのため、自分自身の力量が非常に試されるようになりました。個人の責任と影響力を、より強く感じるようになりましたね。